犬や猫をペットショップ以外の所から貰うには何があるのか探してみた

保護犬

本日も『withanimal』にお越しくださいましてありがとうございます。シィ坊です。
さて、ここのサイト管理者の玉城とlineでやり取りしている中でこんな事を言われました。

『シィ坊のお子さんが犬や猫を飼いたいって言い出したらどうしますか?』

成る程、私の様な極普通に生きている人間は、犬や猫を飼うと言えば当然のようにペットショップに走る事になります。
今このブログを読んで下さっている貴方も私と同じ様にペットショップで購入して飼うという選択肢かもしれません。
しかし当サイトは保護犬や保護猫に関するコンテンツを扱う方々を応援したり、活動を支援する事が目標で立ち上げられているサイトです。
そんなサイトでブログを書いている私が通常通りペットショップに犬や猫を買いに行ってもいいのでしょうか。

いや、良いはずがありません!

とは書いてみたのですが、ペットショップに行って購入するという方法以外に何があるのかよくわかっていないので早速お勉強していきたいと思います。

犬や猫を飼う時の選択肢を探そう!

分からない事がある場合は人に聞くよりまずは自分の力である程度調べてみようと思った私は、大好きなGoogle先生を使ってググってみました。

一回目の検索ワードは『犬を貰う方法』です。

あれ?なんで犬なの?猫じゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれないので、念のため書いておきますが、何を隠そう私は猫が怖いんですよ。
いやね、遠くから眺めている分には『あぁ、かわいいなー』なんて思って見ているのですが、手の届く範囲に来ると本気で怖いんですよ。

身長176cm、体重108kg、柔道参段の私シィ坊は猫が怖いんです。

妻が猫が大好きで子供が産まれる前は飼いたいと言っていたので、何とか克服しなければいけないとても由々しい問題なのですが、子供の頃のトラウマが有って中々克服できていません。
私の猫に対するトラウマに関してはまたいずれ書くとして、話しを戻したいと思います。

検索でTOP表示されたサイト

広告を除いて私のGoogle先生のTOP表示はジモティーさんでした。

犬の里親募集というページに直リンクしているのですが、すごい数じゃないですか?
こんなに沢山里親を探しているという事実に私は驚きをかくせませんでした。
もはや他のサイトを探す意味もないくらい大量の情報が出てきていますよね。

一番上に表示されている犬を見てみる

私が調べた時に一番上位に表示されていたのが『チワックス13歳程男の子』という見出しでした。

チワックスってなんだ…

私の興味はもうチワックスに持っていかれました。
取り敢えずクリックして詳細を見てみるしかありませんよね。
そこには『募集に至ったやむを得ない事情』という項目からスタートしていました。

要約すると、飼い主さんが亡くなって引き取り手がいない。投稿者様はペット禁止なので引き取りたくても引き取る事が出来ないとの事で、このままだと保健所に相談するしかない。という様な事が書かれていました。
成る程成る程、これは確かに誰かに頼るしかなさそうな気がしますね。
こういった自分ではどうしようもないけど、どうにかして欲しいという人からの投稿もあるようです。

続きまして『性格や特徴』という項目があります。
年齢は12~13歳くらいと書かれていますが、犬の1歳の誤差のでかさは人間の1歳差の比ではありませんが、投稿者様が飼っていた犬ではないのでそれは仕方のないことですよね。

そしてついにチワックスの謎が解明されました。
チワワとダックスフンド(JKC登録名より)のミックス犬です。と書かれていますが、なんで略し方がチワックスなんだとまた疑問に思ってしまいました。
私が名前を付けるならチワクスフンドダッワワです。因みに私のお勧めは確実にダッワワですね。

そしてその項目の最後にはとても賢くて人懐っこく、幼い顔しています。ハウスが出来ます
という感じで書かれていました。
最後のハウスが出来ますがじわじわ来るのは私だけなんでしょうか…
そして項目は『健康状態』、『ワクチンの接種、去勢手術の有無』、『その他』とありましたが、特別面白い事が書いていなかったので涙を呑んで割愛させて頂く事にしました。

コメントも書き込める

パソコンの画面で見ていると、左側に上記の情報が書かれていて、右側の上部には投稿者様の情報なり何なりが書かれているのですが、その下にはコメントが書かれています。

今回見ているチワックス13歳程男の子にもコメントが付いていたので読んでみました。

 

とても綺麗なお品をお譲り頂き、ありがとうございました。大切に使用致します。…

 

 

ゑ⁉

 

 

この文面って何か物品を頂いた時の様なお礼じゃないですか?
チワックス13歳程男の子を譲ってもらって『とても綺麗なお品』という言葉ってチョイスするんですかね?
そして『大切に使用致します』も犬に対して使う言葉ではない様な気がしてなりません。

そして最後の『』←これなんですか?
これってすごい想像力が膨らんじゃいませんか?

チワックス13歳程男の子を譲って頂いて大切に使用致しますと書くってなんだ?どんな時に犬は使用されるんだ?なんかすごい闇が深い気がして仕方がないのは私だけなんでしょうか。

せめてもの救いで使用されるにしても『大切に』と書かれている部分ですけどね。
何だか一発目の検索で大物引き当てた感がある充実した検索になりました。

我が家で犬や猫を飼うとなったらどうするか

そうです。
そもそも今回犬の貰い方みたいな検索をかけたのは、別にジモティーで気になるワードを拾うためではありませんからね。
我が家の息子達が犬や猫を飼いたいと言い出したら私ならどうするかという事を考えるのが今回のブログの趣旨でした。

今回調べた様に何らかの理由で飼えなくなった犬や猫の里親を探している方から譲っていただくという方法も1つわかりました。
保護犬や保護猫の里親さんを探している団体やグループから譲っていただくという方法もあるでしょう。

さぁ、今回ジモティーを調べてみて多くの里親を探している方がいるという事を知った私シィ坊ですが、もし息子達が犬や猫を飼いたいと言って来たらどうするのか。

答えは飼いません!

となってしまいます。

何だお前は!それでもこんな活動のライターしてんのか!
とお叱りの声を頂戴しそうですが、それにはとても残念な悲しい理由があります。
私が猫が怖いという事を冒頭書きましたが、そんな事は大した問題ではありません。
ついでに妻は犬が怖いという事もあるのですが、そんな事も全くもって大した問題ではありません。
怖い怖いだの言っても実際飼ってしまえば可愛いもんだという事を私はわかっています。

では何故我が家で犬や猫を飼う事が出来ないのか。

 

長男が犬アレルギーで次男が猫アレルギーだからです。

 

私は私の記憶がある時から犬をずっと飼っていますし、なんならよくわからない鳥も2羽住んでいました。
小学生の頃は飼育係でウサギや鶏の世話をして、虫を飼ったりトカゲを飼ったりと色々していました。

でも長男と次男がアレルギーなんで大好きなのに飼いたくても飼えないという残酷な結末になってしまっているという事を忘れないでください。

 


この記事を書いた人
シィ 坊

兵庫県芦屋市でひっそり会社経営してるオッサンです。
最近保護犬のことを知りました。
育児の事から趣味の事など役に立ちそうで立たない事を更新中!
読んでくれた人に少しでも笑顔になって欲しいなと思っています。

シィ 坊をフォローする
保護犬
シェアする
with Animal